家族葬の魅力

家族葬のメリットとは

家族葬を行う方が増えています。多くの会葬者が集う一般葬と比べて、家族のみで見送る家族葬にはどのようなメリットがあるのでしょうか。 まず、一般の方々への気遣いがないため、精神的・身体的負担が軽減されるというメリットがあります。弔問に訪れた方への挨拶や対応がないため、その分故人との別れを偲ぶ時間がゆっくり持てるというのも家族葬のメリットでしょう。家族だけですので、気兼ねなく最期を過ごすことができます。 費用面でのメリットを主張する方もいます。一般葬の場合、相応の広さの会場が必要であったり、料理や香典返しにも相応の費用がかかります。一方で家族葬ではそうした費用がカットできるため、その分費用が抑えられるのです。

どういった葬儀社に依頼すればよいのか

家族葬を希望される場合も一般的な葬儀社にお願いすることができます。近年ではニーズの高まりを受けて、ほとんどの葬儀社が対応しているのです。ただし、葬儀社によってはお葬式プランや費用面でも差がありますし、対応も異なります。そのため、安心して任せられる葬儀社を選択する必要があります。 亡くなられた後に葬儀社を探す方も少なくはありませんが、生前からリサーチをして葬儀社の目星を付けておくことをおすすめします。慌ただしい中で準備に追われる必要もありませんし、スムーズに事が運びます。 葬儀社の多くが、事前相談を引き受けています。亡くなられる前であっても、葬儀プランの説明や費用の相談に乗ってくれるサービスです。葬儀社の対応を伺いしるいい機会でもありますので、直接電話・訪問してみるのも一つの方法です。