効率的な整理

多大な労力と時間をかけるなら

 故人が残された品は思い出とともにいつまでも取っておきたい物ですが、形見となるものと明らかに不用なものは区別する必要があります。とはいうものの、それらの整理や廃棄には多くの労力と時間を割かねばならず、特に孤独に亡くなられた方は、後始末をしてくれる人もいません。そういった人たちの要望に応えるてくれのが、いわゆる遺品整理業者さんたちです。  遺品整理の業者さんはどれだけの量があっても、部屋がどんな状態であろうとも、依頼者ときちんと話し合いをした上で、しっかりと仕事をしてくれます。残された方たちにとっては思い出深いものもあるでしょうから、決して乱雑には扱わず、丁寧にこなしてくれるのです。作業時間も迅速で、日をまたぐことはほとんどありません。

単に遺品を整理するだけではない

 遺品整理でもっとも苦労する点は分別です。まず要るもの要らないものを時間をかけてわけていきますので、多くの時間はそこに割かれます。中には当然価値のあるもの含まれていますから、査定の後、依頼者の合意のもと買取サービスなどもおこなっています。さらには部屋の汚れやカビなども、丁寧なハウスクリーニングによって原状回復してくれますので、たとえば大家さんなどにとっては非常に助かります。  遺品整理の作業中は依頼者の立ち会いも可能ですし、もし依頼者が遠隔地にいる場合には、形見や貴重品などを配送してくれるサービスもおこなっています。  料金は部屋の広さや不用品の量などで変わってきますが、あらかじめ概算見積もりをしてくれるので安心です。